いまさらながらTwitterを始めてみました。 フォローしてくれたら嬉しいです!!

日光二荒山神社は東照宮の隣の強力なパワースポットのある神社 縁結びの神様

日光の観光地と言えば日光東照宮は外せませんが、日光東照宮から歩いてすぐの場所に「二荒山神社」という神社がございます。

あわせて読みたい
日光の有名観光名所 日光東照宮に車で行って駐車場にとめながら広い敷地を観光できるのか?
日光の有名観光名所 日光東照宮に車で行って駐車場にとめながら広い敷地を観光できるのか?東京からもアクセスしやすい栃木県日光市にある「日光東照宮」。江戸幕府初代将軍・徳川家康公を神格化した東照大権現を祀る日光東照宮は、周辺を含めた社寺が「日光の...

この神社は縁結びの神様として有名ですが、強力なパワースポットとしても最近、有名になっている神社です。

「二荒山神社」はそもそも日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。

世界遺産の日光社寺として有名な「二荒山神社」を今回はご紹介いたします。

しーしのアイコン画像しーし
日光に行ったら絶対行くべき神社です。

 

目次

二荒山神社は東照宮から歩いて行った方が良い理由

日光東照宮から歩いて行くことができます。

日光東照宮から歩いて行く道がパワースポット通りとなっているため、歩いて神社まで行ってみるのが良いでしょう。

 

日光東照宮から歩いて行くと社寺がたくさん見えますのでそちらの広場の右手前にあるのが「二荒山神社」です。

 

奥にもたくさんの重要文化財な寺社がありますが、右手前の鳥居が見えるのが二荒山神社です。

住所 〒321-1431
栃木県日光市山内2307
電話番号 0288-54-0535
営業時間 4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
料金 拝観料300円(本社神苑入園料)
アクセス JR日光駅・東武日光駅より東武バス日光「中禅寺温泉」または「湯元温泉」行き乗車7分、(86)「西参道」バス停下車徒歩7分

※最寄りバス停は、(85)大猷院・二荒山神社前バス停です。
土日祝は世界遺産めぐりバスのルートが変更になりますので、予めご確認ください。

ホームページ 詳細はこちら

 

しーしのアイコン画像しーし
先に日光二荒山神社に行くという選択肢もありますが、第2駐車場を利用しているため東照宮から二荒山神社まで歩くことになりました。

 

二荒山神社は見応えある神社 縁結びスポットで開眼しよう

二荒山神社の入り口 結構壮大です。

二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられており、現在では縁結びのご利益でも人気の社です。

 

鳥居の入り口左手には「良い縁打出の小槌」がおいてあります。

 

右手には大黒様「結び大国」という石碑がたたれています。

 

それでは二荒山神社を登って行きましょう。

 

日光二荒山神社の境内の様子 パワースポットと縁結び

こちらが神社の本殿です。

 

本殿の左手も拝観場所があります(有料)

 

境内は比較的広く作られていました。

 

縁結び系のお守りを中心に売られております。

 

夫婦杉があります。

夫婦杉の前には3本の杉もあり、親子杉と言われています。

 

日光二荒山神社の御朱印は3種類ありますので、要チェックです。

中禅寺湖と男山の頂上にも二荒山神社があるそうです。

しーしのアイコン画像しーし
パワースポットが効果あるかわかりませんが、日光の後は良いことが起きているので効果あったと信じます!!

 

住所 〒321-1431
栃木県日光市山内2307
電話番号 0288-54-0535
営業時間 4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
料金 拝観料300円(本社神苑入園料)
アクセス JR日光駅・東武日光駅より東武バス日光「中禅寺温泉」または「湯元温泉」行き乗車7分、(86)「西参道」バス停下車徒歩7分

※最寄りバス停は、(85)大猷院・二荒山神社前バス停です。
土日祝は世界遺産めぐりバスのルートが変更になりますので、予めご確認ください。

ホームページ 詳細はこちら

 

目次
閉じる