海外旅行

実際のギザのピラミッドを見てきた感想 男1人旅で乗るラクダとカイロ近郊のオススメ観光

前回の記事ではギザのピラミッドが見える「メナハウス」というホテルに泊まった感想でしたが、今回はギザピラミッドを中心とした観光紹介記事です。

男1人で行ったギザのピラミッドは感動できたのか?

どんな感じのツアーだったのか含めて紹介していきます。

人生を変える男1人旅 エジプトギザにある5つ星ホテル「メナハウスホテル」に1人で泊まってきた感想今回の記事は「人生を変えた男旅」ということで、私が印象的だったエジプト1人旅について書いていきます。 今回、エジプト旅行は「クラブ...
しーしー
しーしー
ピラミッドは街の近くで色々言われていますがやっぱり凄い世界遺産ですよ!!

 

エジプト観光の詳細と歴史

 

革命などの問題でエジプト旅行は2014年までストップしていましたが、2014年年末より観光が再開しましたので、エジプト旅行を紹介させて頂きます。

エジプトは大多数がイスラム国家ですが、長年の政権から革命が起きて政治が不安定になっていました。ムハンマド・ホスニー・ムバーラクは、エジプトの軍人、政治家。共和政エジプト第4代大統領として約30年にもわたる長期政権を維持しましたが、2011年の革命によって失脚。日本ではムバラクと表記されることが多い人物です。

現在は軍が管理しており、各道路などは細かく警察や軍のチェックが続いています。エジプトへは、個人で行くにはまだまだ危険なので、ツアーなどでの観光をおすすめしています。数々の遺跡が多くある場所なので早く平和になってくれることを強く望んでいます。

 

カイロ地区の街観光について

 

エジプト考古学博物館

この敷地内に入る前に手荷物検査があり中の博物館に入るのにも手荷物検査があります。

 

館内では写真は撮れないので素直に従い写真は撮っていないが、この博物館にはツタンカーメンを含めた有名な展示物が数多く展示され1日中いても見切れない量があり、ミイラ展示にはさらにチケットを購入する必要もあり値段も1500円ぐらいします。しかし多くの有名なミイラが数多く展示されており、絶対に見ておくべき博物館です。

 

博物館のとなりには革命時に燃やされたムバラク大統領時代の建物があり、革命時の悲惨さも垣間みることができます。

[しかしこのエジプト考古学博物館は老巧化しており、ギーザで建築中の大エジプト博物館(2015年8月完成)に展示物がひきつがれました。

 

ギザの街周辺では車はいつもクラクションを鳴らし、3車線を無理矢理5車線にして走るという、交通整備は全くきいていないが、この雑踏感はわたくしは好きです。

 

ギザピラミッド観光とラクダを乗る時の注意点

 

ギザのピラミッド

ちょうどこの間、テレビでもピラミッド特集がやっていましたが、昔はピラミッドは登ってよかったみたいですが、現在では登っては駄目になってしまいました。最近の調査ではピラミッドの中にもう一つの部屋が見つかったとのことで驚きの話題となっていますね。

上の窪みが本来の入り口とのことですが、右下の部分が入り口となっています。

右下の部分までは登っていき、入場券を払います。中は写真NGですが、一方通行のため大変狭くなっていますが、冒険のようでエンジョイできました。

 

ピラミッドはでこぼこですが、本来はこのツルっとした石が覆われたいたとのことです。

いまでは下に少し残るだけとなっておりますが…

 

やはりクフ王のピラミッドは大きかったです!!

 

そしてクフ王などのピラミッドから坂道をずっと抜けると3つのピラミッドが見える場所が広がりここにはラクダが多くいます。

 

ラクダを勝手に撮るだけでお金くれ!となってしまうので注意(ちなみにこの写真はそれっぽく写っているけど良い人なので違います(笑))

 

現地のツアーなどに仲介してもらい見極めが必要ですが、乗せてもらうので1ドルぐらいは必要です。

個人で交渉するのは非常に難しいので複数で交渉することをおすすめします。

 

写真はお願いしなくても撮ってくれます!定番の遠近法をやれとのことで一枚。

 

乗り降りだけ注意が必要(前後の掴むところをしっかり持ってないと落ちそうになります)

 

ギザにあるスフィンクスを見てきた感想

 

こちらはスフィンクスの前にあるトイレ(チップが必要)しかし、綺麗なのでここでチップは必要ではありますが、ここで用を足しておいた方が無難。

 

入場券を払ってこの遺跡を通るとあの有名なスフィンクスへ

 

ちなみにサングラスの方はツーリストポリスです。カイロの遺跡巡りに一緒に来て守ってくれていました。とても良い方です。

 

スフィンクスの観光場所は柵で囲まれています。

周りは物売りなどが激しいのでこの柵の中でいったん落ち着いてみましょう。

 

スフィンクスの目線の先にはケンタッキーフライドチキンがあります…

 

オプションツアーのカイロ近郊ピラミッドツアー内容

 

こちらは3大ピラミッドではありません。

カイロの郊外にもまだまだピラミッドはいますが、先の3大ピラミッドではないと観光客が1人もいない状態でした。(珍しいとのこと)

 

この空間も入るのに一本道しかないため入場料は払いますが、この何もない砂漠こそ心にグッとくるものがありました。

正直行って3大ピラミッドより好きな空間です。

 

テンション上がってジャンピング。

結果的にこちらの場所が一番、エジプト旅行で楽しかった思い出となりました!!

 

カイロ近郊にある遺跡ツアーを体験 メンフィスについて

 

カイロ郊外に行くと街を歩いている子供が純粋になり、物売りではなく笑顔で手を振ってくるなど心も温度も暖かくなってきます。

 

こちらメンフィスの博物館

メンフィスは古代エジプト呼古王時代には首都として栄えた町でした。

 

こちらラメセス2世の巨像が横たわって保存されています。

 

博物館などには様々な人がいますがうかつに写真を撮ると1ドル請求してくるので注意が必要。

 

小さなスフィンクスが工事中でした。

 

石棺の下部分(古い遺跡がそのまま置いてあります・・・)

 

石棺の蓋部分(余裕で触れて外にざっくり保管)

 

サッカラー地区にある階段のピラミッド感想

 

こちらが有名な「階段ピラミッド」です。

 

階段のピラミッド周りには多くの遺跡が残っています。

 

こちら遺跡内(かなり神秘的な状態)インディージョーンズの世界観でした。

 

遺跡は圧巻です(エジプトにいるとだんだん遺跡馴れしてきますが..)

 

この地域は数多くの遺跡がざっくりと保管されてます。

 

雨が降らないから良いがもっと大事に扱ってほしい〜

カイロ近郊にもたくさん博物館などまだまだ存在しているのでいくら時間があっても見切れないほどたくさん遺跡が眠っているのは圧巻でした。

今回のエジプト観光「ギザ編」は以上となります。

 

しーしー
しーしー
有名なピラミッドも印象的でしたが永遠に続く砂漠の中に見えるピラミッドは壮観です!!