ニュース

神楽坂に青森県つがる市のアンテナショップ日本初のメロン工房「果房 メロンとロマン」オープン

青森県つがる市は、つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン工房「果房 メロンとロマン」を、市のアンテナショップとして7月7日(日)東京・神楽坂にオープンします。

旬の生メロンの食べ比べができる「メロンの食べ比べセット」や「メロンのフルーツサンド」「贅沢メロンパフェ」「ふわふわムースのメロンかき氷」など、ここでしか味わえない限定メロンメニューが販売されるそうです。

今回は青森県つがる市が神楽坂にオープンするメロンに特化したアンテナショップご紹介いたします。

しーしー
しーしー
メロンに特化したアンテナショップって気になりますね~

 

日本初のメロン工房「果房メロンとマロン」

 

メロンの工房は、年間の収穫量10,400t(全国4位)を誇る青森県内においてその約7割を生産するつがる市ならではのアンテナショップとして運営し、メロンを通じてつがる市を広く知ってもらうことを目的としています。

つがる市が誇るメロン5品種を中心にご提供し、旬の生メロンを食べ比べできる「メロンの食べ比べセット」や「メロンのフルーツサンド」「贅沢メロンパフェ」、これからの季節にちょうど良い、メロンの果汁が入った氷を削り出した ふわふわかき氷の上にメロン100%果汁でつくった泡をたっぷり乗せた「メロンかき氷」(季節限定発売)など、ここでしか食べられないメロンメニューが味わえます。

また「五感でメロンを体験する工房」として、視覚「オリジナルメロンink」/聴覚「ロマンを聴かせたメロン」/触覚「メロンを感じるコースター」/味覚「食べ比べメニュー『メロンテイスティング』」/嗅覚「フレーバーウォーター飲み比べ『メロンフレーバーテイスティング』」が体験できる、これまでにない新しい形のアンテナショップとなっています。さらにショップ内では、大人がちょっと感動するムービー「女の子とメロン」の上映も予定されています。

 

アンテナショップメロン工房「果房 メロンとロマン」

 

アンテナショップ詳細

名称 :「果房 メロンとロマン」
場所 :東京都新宿区神楽坂3-6-92
グランドオープン : 2019年7月7日(日)  11:30~17:30
定休日 :月・火曜日、年末年始
店舗面積 :1階51.6㎡、2階39.9㎡
公式サイト :melon-roman.com(7月1日(月)より公開)

 

メロンを使ったメニューの詳細

 

メロンのフルーツサンド

現在流行中のフルーツサンドの中でも珍しい、メロンのみを使用した「メロンサンド」。
レーズンパンを使用し、大人向けの奥深い味わいに仕上げている。

 

ふわふわムースのメロンかき氷

メロンの果汁が入った氷を削り出した ふわふわかき氷の上に、更に100%果汁で作ったエスプーマ(泡)がたっぷり乗っている。

 

贅沢メロンパフェ

フルーツメニューの王道「メロンパフェ」には惜しみなくたっぷりと3層にフレッシュメロンを使用。

 

アンテナショップ体験コンテンツ

 

●視覚「オリジナルメロンink」
「タカミ」「キスミー」「ホームラン」「アスコット」「レノン」
つがる市が誇る5品種のイメージで作ったオリジナルカラーの万年筆インク。店内でお試しいただけます。

●聴覚「ロマンを聴かせたメロン」
クラシック音楽の巨匠のうちロマン派と呼ばれるショパン、シューマン、メンデルスゾーンといった作曲家の音楽を聴かせたメロンを使用します。クラシック音楽を聴かせたフルーツがより一層美味しくなるかもしれない・・というロマンを追求します。

●触覚「メロンを感じるコースター」
メロンの網目の凹凸をコースターで表現しました。各品種を再現し、触って楽しい、学べるコースターを作りました。

●味覚「食べ比べメニュー『メロンテイスティング』」
「タカミ」「キスミー」「ホームラン」「アスコット」「レノン」つがる市が誇る5品種を中心に、その時期に最も美味しく召し上がっていただけるメロンを数種類セレクトし、食べ比べとしてご提供します。

●嗅覚「フレーバーウォーター飲み比べ『メロンフレーバーテイスティング』」
無料で飲める、メロンフレーバーウォーターを1Fに設置。「タカミ」「キスミー」「ホームラン」など複数の品種のフレーバーを比較できます。

 

メロン体験ムービー「女の子とメロン」

女の子とメロンとの不思議な出会いと交流を描いた、ちょっぴり切なく、そして心温まる大人向けの感動ムービーを作成しました。さらに絵本でも展開し、店内に設置します。