しーしの楽天roomはコチラ

軽井沢観光で絶対参拝しておくべき神社 県境の有名な神社 長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社

軽井沢観光をドライブで楽しんでいるいるなら全国的にも珍しい県境、お社の中央で長野県と群馬県に分かれた神社を参拝するのかオススメです。

1つの神社でありながら2つの宗教法人がけんざいし長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社に分かれております。その為、神社をお護りする宮司も2人おりそれぞれ神社のお祀りを行っており、御祈祷・お守り・社務所も別になっております。

神社の中にも見ごたえは十分で御朱印も有名なモノも多く揃っているため、御朱印を集められている方や軽井沢観光の場所を考えている方は参考にしてみてくださいね。

同じ県境の前にあるお店の情報はコチラ

 

目次

長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社の交通手段

 

長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社の階段前にはいくつかの駐車場がこんな感じであいていますので、そちらに駐車しましょう。

また軽井沢駅からはバスも走っています。

軽井沢駅から約15分、旧軽井沢銀座通りより約10分の距離にあります。

旧碓氷峠 見晴台行きバス  時刻表  ㈱軽井沢交通バス
      5月7日~7月14日、9月11日~11月30日迄の平日に運行。
ハーヴェストクラブ 万平ホテル テニスコート横 観光会館 前 つるや旅館 二手橋 下り(見晴台発)
9:00 9:05 9:07 9:08 9:09 9:10
9:40 9:45 9:47 9:48 9:49 9:50 10:10
10:30 10:35 10:39 10:40 10:42 10:43 11:00
11:15 11:20 11:24 11:25 11:26 11:28 11:45
12:00 12:05 12:06 12:07 12:08 12:09 12:35
13:25 13:29 13:30 13:33 13:35 13:50
14:05 14:09 14:10 14:13 14:15 14:30
14:45 14:49 14:50 14:53 14:55 15:10
15:25 15:29 15:30 15:33 15:35 15:50

 

旧碓氷峠 見晴台行きバス  時刻表  ㈱軽井沢交通バス
    土・日・祝日・GW・夏季に運行。(4月27日~5月6日GW)(7月15日~9月10日夏季)
ハーヴェストクラブ  万平ホテル テニスコート横 観光会館 前 つるや旅館 二手橋 下り(見晴台発)
9:00 9:05 9:07 9:08 9:09 9:10
9:40 9:45 9:47 9:48 9:49 9:50 10:10
10:30 10:35 10:39 10:40 10:42 10:43 11:05
11:20 11:16 11:15 11:13 11:25 11:45
12:00 11:56 11:55 11:53 12:05 12:35
  12:50 12:46 12:45 12:43 12:55 13:10
13:25 13:21 13:20 13:18 13:30 13:50
14:05 14:01 14:00 13:58 14:10 14:30
14:45 14:41 14:40 14:38 14:50 15:10
15:25 15:21 15:20 15:18 15:30 15:50
16:00 15:58 16:05 16:35

 

残念ながら雪等の関係で冬場はバスの運行も行っていないので注意

 

入口はこんな感じですが、手前に県境の印が記載しているのが有名です。

 

県境の神社でかつそれぞれに2つの神社があるコチラの神社はかなり珍しいです。

 

それでは神社を簡単にご紹介いたします。

 

長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社 全国でも特殊な神社の内容

 

由緒としては

神社に伝えられている由緒記また、古事記 日本書紀によると、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が碓氷嶺に登った際、急に濃霧で進めなくなった。そのとき一羽の八咫烏(ヤタガラス)が現れ、紀州熊野の梛木(ナギ)の葉をくわえ、落としながら先導し、それについて行き山頂まで登ることが出来た。日本武尊は碓氷峠の山頂から遠くの海を眺め、相模灘で荒波を静める為に海中に身を投じた最愛の妻、弟橘姫(オトタチバナナヒメ)を偲び「吾嬬者耶(アヅマハヤ)」「ああ、いとしき我が妻よ」と三嘆したと伝えられている。この事から、この山を「長く悲しんだ山」と言うようになり、それがにごり長倉山になり 軽井沢では、[長倉]の地名が多い。また日本武尊にちなんだ地名として[霧積][吾妻][嬬恋]もある。日本武尊はこの八咫烏の導きを熊野神霊の御加護によると考え、ここに熊野三社を祀った。人皇十二代景行天皇の御代に勧請した。

熊野皇大神社ホームページより

 

神社は2つの宗教法人がけんざいし長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社に分かれいますので右手が群馬県熊野神社、左手が長野県熊野皇大神社となっており、御祈祷・お守り・社務所も別になっております。

 

門の両サイドには群馬県と長野県両方の神社の情報が別々に記載されています。

 

こちらは長野県熊野皇大神社の社務所(左手ある大きな建物です)

 

右手にある群馬県熊野神社でお参り(社務所はさきほどの門の右手にあります)

 

左手には長野県の熊野皇大神社もありメインの参道から真っすぐいくと2つの神社が混合しています。

一つの神社でありながら2つの宗教法人がけんざいし長野県熊野皇大神社と群馬県熊野神社に分かれております。その為、神社をお護りする宮司も2人おりそれぞれ神社のお祀りを行っており、御祈祷・お守り・社務所も別になっております

 

長野県熊野皇大神社の社務所と御朱印場所

 

境内は左側が長野県、右側が群馬県です。

 

長野県熊野皇大神社の社務所 限定御朱印やお守りなどを販売しています。

 

こちらの神社にはたくさんの御朱印が販売されています。

御朱印を書いてもらえるスタイルからカード型になっているものまで多種多様でした。

 

御朱印帳の種類も豊富で、お守りなども沢山うられています。

 

群馬県側の熊野神社の社務所と御朱印場所 特別な御朱印について

 

こちらは群馬県側の熊野神社です。

参道の階段を登って右手にあります。

 

こちらの熊野神社にもお守りや御朱印が売られていました。

 

熊野皇大神社の御朱印を購入しました。

金色とご神木の「しなの木」が印象的です。

 

そんな「しなの木」の立体的な御朱印はコチラ(飛び出します)

 

通常の御朱印も書いてもらうことができます。

 

熊野神社の御朱印も頂いております。

 

熊野皇大神社における観光名所 しなの木神社など

 

こちらが熊野皇大神社周辺の見取り図です。

 

両方の境内は峠の上にあるため霧がよくかかっていました。

 

神社の上からみたら下のお店以外はなにも見えません。

 

熊野皇大神社から左手にいくと奥宮やしなの木があります。

 

熊野皇大神社のしなの木

 

なかなかインパクトがありさすがご神木です。

 

近くには「運矢」という運を矢にこめて下の祠に入ると運が開くとされる場所もあります。

 

ここから矢を投げて祈願します。

 

奥の真ん中に投げていれます。(私は入りませんでした・・・)

 

奥宮の道もありますが、今回は控えております。

 

徒歩にて参道まで行くこともできますが、旧軽井沢銀座通りより遊歩道を歩いて
約70分、霧積温泉より山道を歩いて約3時間、坂本宿より中仙道を歩いて約4時間とかなり遠いので、バスもしくは車で行くことをオススメします。

軽井沢によったら是非、行ってみたい神社です。観光としてもとても良かったのでオススメです。

 

熊野皇大神社

住所: 〒389-0101 長野県北佐久郡軽井沢町大字峠町2
電話: 0267-42-5749
目次
閉じる